忍者ブログ
核家族になって誰からも教えて貰えなかったことや 間違った知識など聞いてね。

2017-04

カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
最新CM
[05/10 NALU GARDEN FARM]
[03/15 たまからのママ]
[03/15 sapphire-kirakira]
[01/26 たまからのママ]
[01/17 担当のまる]
ママの描いた絵
バーコード
ブログ内検索
エディタ
言い伝え
edita.jp【エディタ】
ヤフー
プロフィール
HN:
たまからのママ
性別:
女性
職業:
講師
趣味:
絵を描く 作る何でも 
自己紹介:
楽しいことが好き。
ケ・セラ・セラで大らか。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新TB

           i-ha5-berarugo.jpg

1927(昭和2)年から1948(昭和23)年までは「天長節」という祝日で、

四大節(新年・紀元節・天長節・明治節)の一つとされていました。

天長節は775(宝亀6)年、光仁天皇によって始められ、

一時中断していましたが、1868(明治元)年に復活しました。

明治天皇の誕生日は旧暦では9月22日で、太新暦を採用した

1873(明治6)年以降は11月3日に変更されました。

大正天皇の誕生日は8月31日でした。

教育勅語や 天長節の歌を思い出します。

朕(ちん)惟(おも)フニ、我ガ皇祖(こうそ)皇宗(こうそう)、
國ヲ肇(はじ)ムルコト宏遠(こうえん)ニ、徳ヲ樹(た)ツルコト深厚(しんこう)ナリ。

我ガ臣民(しんみん)、克(よ)ク忠ニ克(よ)ク孝ニ、
億兆(おくちょう)心ヲ一(いつ)ニシテ、世々(よよ)厥(そ)ノ美ヲ済(な)セルハ、
此(こ)レ我ガ國体ノ精華(せいか)ニシテ、教育ノ淵源(えんげん)、
亦(また)実ニ此(ここ)ニ存ス。

爾(なんじ)臣民、父母ニ孝(こう)ニ、兄弟(けいてい)ニ友(ゆう)ニ、
夫婦相和(あいわ)シ、朋友(ほうゆう)相信ジ、恭倹(きょうけん)
己(おの)レヲ持(じ)シ、博愛衆(しゅう)ニ及ボシ、学ヲ修メ、
業(ぎょう)ヲ習ヒ、以テ智能ヲ啓発シ、徳器(とっき)ヲ成就(じょうじゅ)シ、
進ンデ公益(こうえき)ヲ広メ、世務(せいむ)ヲ開キ、
常ニ國憲ヲ重(おもん)ジ、國法ニ遵(したが)ヒ、一旦緩急(かんきゅう)アレバ、
義勇公(こう)ニ奉(ほう)ジ、以テ天壌(てんじょう)無窮(むきゅう)ノ
皇運ヲ扶翼(ふよく)スベシ。

是(かく)ノ如(ごと)キハ、独(ひと)リ朕ガ忠良(ちゅうりょう)ノ
臣民タルノミナラズ、又以テ爾(なんじ)祖先ノ遺風(いふう)ヲ
顕彰(けんしょう)スルニ足ラン。斯(こ)ノ道ハ、実ニ我ガ
皇祖皇宗ノ遺訓(いくん)ニシテ、子孫臣民ノ倶(とも)ニ遵守(じゅんしゅ)
スベキ所、之(これ)ヲ古今ニ通ジテ謬(あやま)ラズ、之(これ)ヲ
中外(ちゅうがい)ニ施(ほどこ)シテ悖(もと)ラズ。

朕、爾臣民ト倶ニ拳々(けんけん)服膺(ふくよう)シテ咸(みな)
其(その)徳(とく)ヲ一(いつ)ニセンコトヲ庶幾(こいねが)フ。

小学生で こんな難しい言葉を聞いていたのですよ。
今の言葉で表すと とても大切な教えなのです。

親に孝養をつくそう(孝行)

兄弟・姉妹は仲良くしよう(友愛)

夫婦はいつも仲むつまじくしよう(夫婦の和)

友だちはお互いに信じあって付き合おう(朋友の信)

自分の言動をつつしもう(謙遜)

広く全ての人に愛の手をさしのべよう(博愛)

勉学に励み職業を身につけよう(修業習学)

知識を養い才能を伸ばそう(知能啓発)

人格の向上につとめよう(徳器成就)

広く世の人々や社会のためになる仕事に励もう(公益世務)

法律や規則を守り社会の秩序に従おう(遵法)

国難に際しては国と天皇のため力を尽くそう(義勇)

天長節の歌は

  今日の吉(よ)き日は 大君(おほきみ)の。
  うまれたひし 吉(よ)き日なり。
  今日の吉き日は みひかりの。
  さし出(で)たまひし 吉き日なり。
  ひかり遍(あまね)き 君が代を。
  いはへ諸人(もろびと) もろともに。
  めぐみ遍(あまね)き 君が代を。
  いはへ諸人(もろびと) もろともに。

この歌も 覚えています。

          i-kurokas-3.jpg

今日の更新 毎日の流れ・・・ 見てね

拍手[0回]

PR
                                                   11nenga3.jpg
 
昔の遊びは、親から子へ孫へと伝承でき
 
親の偉大さも感じた時間だったのです。
 
 
羽つき コマまわし 竹馬 凧上げ
 
お手玉を あやとり おはじき 将棋
 
トランプ 坊主めくり カルタ 双六
 
 
手作りで 親子で作って遊んだものですね。
 
最近では 一人遊びが多くなって
 
勝った負けたの感覚も変わってきたのです。
 
 
いじめは昔もあったのでしょうが
 
周りの大人や 先輩が良いことも
 
悪いことも教えたり かばったりしながら
 
育てあったので 今のような悲惨な
 
人間関係にならなかったのです。
 
 
親子や 親戚 知人に悪意をもって
 
接する事無く 人の子も我が子のように
 
褒め 叱り 信頼感が広がったものです。
 
 
遊びは 大切です。
 
今一度見直して豊かな生き方をしてね。
 
 
 
 
 
昔の遊び  ←参考に
 
 
 
 
 
遊びの大図鑑 ←参考に

            321b8c20.jpg

今日の更新 毎日の流れ・・・を 見てね。

拍手[0回]

               i-d7-nikoru.jpg

ママの子どもの頃は 今のように便利で無く

何もない時代だから あるもので工夫して

遊んだものです。

女の子の遊びは、ゴムとびですね
 
一年・二年・三年・・・と少しずつ高さを変えながら
 
とぶ段とびは 楽しく流行したのですよ。
 
跳び方も様々で、男とび・女とび・大坂とび・
 
足かけとびなど色々あって 裾を両手でおさえ、
 
片足をゴムに引っかけて ヒラリと体を
 
半回転させて跳び越す女とび 楽しかったのよ。
 
 
まりつきもかなり器用にできました。
 
ゴムの手まりを手で付きながら 足を上げ
 
歌を歌いながら ♪一丁目のいーすけさん
 
イの字が好きで一万一千いっぴゃく億・・と
 
階段を一段ずつ まりをつきながら昇ったり
 
下りたり スカートのすその後ろにヒョイと
 
入れて 楽しんだものです。
 
 
お手玉や おはじき 竹の棒を返したり
 
外では 探偵ごっこ 缶けり 鬼ごっこ
 
陣取り Sけん たんす長持ち ハンカチ落とし
 
 
学校では 馬跳び ケンパー ハンカチ取り
 
大縄跳び ♪お嬢さん お入りなさい
 
い~んじゃんでホイ と歌いながらしたものよ。
 
工夫して遊ぶのは 賢くなり思いやりが出来て
 
元気にもなります。asobi.gif

 今日の更新 http://www.hcn.zaq.ne.jp/tamakara/たまからママのホームページを見てね。        

拍手[0回]

              i-ha3-suisen-ho.jpg
 
今の若い方は 知らないでしょうが
 
昔のトイレは ボットン便所で 下を見るだけでも
 
恐ろしいものだったのよ。
 
アンモニアが まともに上がってきて
 
鼻が曲がりそうだったのよ。
 
便器だけは 改善され 下を見なくてすんでも
 
匂いは 相変わらずひどいものでした。
 
水洗になったときには やっと解放されたのです。
 
そんな経験のない方は 人が入った後には
 
臭いがあると 顔をしかめられますね。
 
そんな時に とっても良い消臭効果の
 
「PIPI&PUPU」が あるのですよ・
 
キャッチフレーズは
 
☆トイレの前にピピッと2滴!
   たった2滴で驚きの消臭効果!気になる便臭を瞬時に、水中消臭。
   空気中に便臭を漂わすことなく「PIPI&PUPU」の香りがただよいます。

☆携帯出来る!
   コスメポーチやポケットに入れても邪魔にならないコンパクトサイズ。

☆香りを楽しめる!
   ほんのり香るマリーン調のやさしいアロマでリラックス。

☆美容と健康に!
   毎日のリズムで我慢することなく外出先でもトイレに行ける!
   お肌のクスミ・美肌効果も期待♪

☆ちょっとだけ誰かへの気遣い!
   やさしい香りが、後で使う人にも気持ちいい。
 
幸せになる感じでしょう・・・いかがですか。
 
商品の詳細  ←参考に
 
            i-rapa-ra.jpg
 

拍手[0回]

         ca4f50f6.jpg
 
ママは 両親を小2で亡くして 親の愛情は
 
薄いように思われますが 今でも会いたいと
 
思うくらい豊かな情感を教えて貰っています。
 
最近の親は 物が不自由でなく お金もあり
 
豊かに育ち 肝心な心を 教えられていないように
 
思われます。安易に人を恨んだり 人の性にしたり
 
自分の努力は 蚊の鳴くほどでも 大袈裟に騒ぎ
 
思い込みや 偏った考えなど いびつになっています。
 
お父さんを立てたり 相談事はお父さんに聞いてからと
 
もっと骨のある生活をすれば良いのに なまじ学歴だけで
 
相手を馬鹿にしたり 見下したり 自分は努力をせずに
 
攻め立てたり ひどいお母さんも増えていますね。
 
子どもを育てるときは お父さんが大切なのに
 
安易に結婚して 嫌になって別れ 次の人と楽しみたいので
 
子どもにひどい思いをさせたり 情けない女の人も
 
今、真剣に考え直さないと いけませんよ。
 
小さい命を潰さないで欲しいです。
 
マスコミも遊興がメインな世の中であるように
 
煽り立てないで 結婚の真剣な家庭生活の歯車が狂わないよう
 
共に育てる 共育 地域 家庭 学校 行政が 安心できる
 
情報を提供して上げて欲しいですね。

 

               c9c7c61e.jpg

今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/毎日の流れ・・・ 見てね。

拍手[0回]

フリーエリア
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様