忍者ブログ
核家族になって誰からも教えて貰えなかったことや 間違った知識など聞いてね。

2017-11

カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
最新CM
[04/29 NONAME]
[05/10 NALU GARDEN FARM]
[03/15 たまからのママ]
[03/15 sapphire-kirakira]
[01/26 たまからのママ]
ママの描いた絵
バーコード
ブログ内検索
エディタ
言い伝え
edita.jp【エディタ】
ヤフー
プロフィール
HN:
たまからのママ
性別:
女性
職業:
講師
趣味:
絵を描く 作る何でも 
自己紹介:
楽しいことが好き。
ケ・セラ・セラで大らか。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新TB
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日 来られた方に どうして塾を開かれていたのかと

聞かれましたので 事情を追々と お話いたしますね。

 

家庭で 学校で 基本的な生活を
 
身に付けて育っていると思っていたのですが
 
認めて 褒めてあげていなかったのですね。
 
塾が流行りだしたころ 親御さんや 先生から
 
相談があったのです。
 
先生は 云う事を聞いてくれない。
 
きちんと並べない 間違った字を 家庭で
 
練習させてくれない等など
 
親は 勉強ができないので塾に行かせてくださいと
 
言われたので 困っているとのこと。
 
仕方がないので 親や先生に注意しても
 
聞く耳を持っていないと思ったから 
 
異年齢の子どもたちを 預かって 寺子屋塾を
 
開いたのです。
 
テストを持って見せてくれた時 親や先生は
 
何故出来ないかを責めますが 解らないから
 
解らないのと 意味が理解できていないのに・・・と
 
思っていたから マルのついている所を探して
 
どうして解ったのかと聞くと きちんと説明してくれて
 
嬉しそう 自信満々の笑顔だったのよ。
 
そうですね。文章を読む読解力 場面を描ける
 
絵や図が 頭に浮かんでいれば できるのに。
 
結論ばかり 点数が良ければ 理解していると思う
 
親や先生のはざまで子どもたちは 日本語を
 
聞いているのに 外国語を聴いているように
 
チンプンかんぷんだったのよ。
 
教えるのでなく 方法を導き出す大人の間違いで
 
随分辛い思いをしていた子が多かったのです。
 
異年齢では 競争するのでなく 教えあい
 
教えて貰った お兄ちゃん お姉ちゃんを崇拝して
 
みんな仲良く 勉強の楽しさを知ったようです。
 
その頃 産経新聞に 私の事を5週間連載で
 
取材して下さって掲載されましたから 講演が
 
また 沢山増えて 色々な地域にも出かけました。
 
子どもは 想像性 発想性が優れて 柔軟な
 
力を持っているのに 型にはめようと必死の
 
大人に潰されるのが辛かったですね。
 
高校 大学 社会人になっても 面接の仕方も
 
姿勢を見て欲しいと何度も来てくれたのよ。

dccff036.jpeg
 

勉強は させられるものではない筈で

自主的に勉強したいと思うのが良いのですが

認められていないから 云われた時しかしないのですよ。

夏休みですから 絵本からでよいから 読書の良さを

身に付けてみませんか。

趣味人倶楽部http://smcb.jp/_mp00 ←クリックして見てね。

拍手[3回]



 


 


 

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様